Monday, October 28, 2013

Now on sale



Sorry for your long waiting!
We just started sales our new work "the first Korean-Japanese catfight war - the opening"
on our official site www.catfight.co.kr
(In Japan : www.akibacom.jp/battle )

As Most of Asian and many western people already know that...
Korea and Japan is neighbor countries and a long long time historical rival.

We really hope every customer become to know the special meaning of our first collaboration work between Battle Japan

In this series, you can find  fierce and hot competition between two beautiful girls from Korea and Japan, and each country's similar but different personality!

Surely this match competition with good faith, but this two beautiful girls fought with honor of each country!

Next 'Korean vs Japanese catfight' will be shot in Tokyo on November by Battle Japan.

Please have fun!

Saturday, October 19, 2013

The first Korean vs Japanese catfight war!



Sorry to be late :)
Here is our trailer of our new series "Korean vs Japanese catfight war"

I will start sales this movie on 28th Octoboer in our official site
www.catfight.co.kr
and also same days in 'Battle' shop in Japan! (www.akibacom.jp)

Please enjoy!

Friday, October 18, 2013

DVD Jacket of "Japanese-Korean Catfight war"


I will post this trailer movie on today evening.
Sorry to be late :)

Monday, October 14, 2013

Some screenshots in "Japanese-Korean catfight war!" #2





 

Second photo set of  "Japanese-Korean catfight war!"

It will be released soon on our official site www.catfight.co.kr


Sunday, October 13, 2013

Wednesday, October 9, 2013

News about our next work

Sorry for your long long waiting!

Our next work,

"The first catfight war between Japanese vs Korean" will be released soon!!

Here is some images of Japanese actress "Ms.Kaneshiro(Heel)"
and Korean actress "Rumi(Baby face)"







 

 
 
 
Coming soon :)
 


Wednesday, June 5, 2013

Answer for some Japanese catfight fan


この前 日本のprostyle catfight 専門blogerーのTMさんのblog
今回に発売されたうちのアイアンガール シリーズ(iron girls searies)に関する
詳細なレビュー(review)を残してくれました。

ここに加えて,まことにありがたくも、
TM様は自分のブログ(blog)を通じてアイアンガール(iron girls)の制作秘話および
日本人ファン(fan)たちに送る 私の手紙まで掲載してくれました。

ところが、昨日私と連絡する日本人ファンの方が 日本の掲示板に匿名のある日本人ファンが私が残した手紙を見て厳しい指摘をしてくれたという連絡を受けました。

当時、文を書いた日本人がこの文を読むか分からないけど、大切な関心と指導ありがとうございます。

この方から指摘された内容は大きく二つでした。

最初の、私がcatfight(ケッパイトゥ)資料を探すために海賊版ビデオ(video)を買ったこと、

そして二つ目は、私が俳優たちをだまして契約を違反しながら映像を撮って、不当な利得を取ったという内容でした。

===
先に簡単な質問から答弁をしてみます。
Japanese Woman Pro-wrestling Star in 90's Seoul

1.韓国で日本文化コンテンツが開放されたのはわずか15年前の、1998年でした。

つまり、それ以前には、への関心でGameAnimationなど一部品目を除いた日本文化Contents-映画、歌、TVなどは合法的に求めてみたいも救う 方法はありませんでした。

日本文化が合法的に流通ができなかった時代だが、それでも包みの貿易商(=小さな貿易商)などを通じて少しずつ音楽や雑誌、韓国では輸入が禁止された漫画やアニメなどが入ってきており、こんなのが日本文化のマニアたちの間で、個人的に取引されたりしました。

私の学生時代は、一學年に23人ぐらい日本文化に精通した友達がいました。
この友達が日本学生とペンパルなどを通じて日本のFashion雑誌や最新音楽テープを手に入れて来たら、みんな羨望の眼差しで見たりしました().

とにかく、インターネットが普及する前の90年代中盤、当時中学生に過ぎず、周辺に似たような趣味を持った人一つなかった私が、正式輸入もならない日本の女子プロレスリング映像や資料を手に入れて見ることが方法が何があったんでしょうか。



Korean old Woman prowrestling in early 80's.

Woman prowrestling was vanished completely before 90's in Korea

 

ソウル東大門(トンデムン)にある中古品距離で、山のように積まれたテープや本を引きながら、非常にまれに発見される海賊版ビデオテープや出て5~6年は過ぎた日本のプロレス雑誌を探すしかなかったのです。

その時の私が不法海賊版を買ったのは確かに間違いだったです。しかし、合法的に購買をしたくてもできなかった当時、韓国内の状況は考慮してくだされば ありがたいです。

もちろん今の私は、製作者であると同時にAkibacomの作品を購入して見る消費者でもあります。

2.では、もっと重要な事案について返事を差し上げてみるようにします。
behind photos in Season1

20093月撮影して9月に発売したkorean iron girl match season1は韓国では初めて製作された本格的なcat-fight物です。
 
この言葉はまた言って、私たちがシーズン(season)1を初めて製作した時、韓国内のどのような先例もなかったし、それで私たちはただ米国と日本の既存の作品を参考にしつつ、すべての過程を直接作成をしただけという意味です。
Our self-assembly and movable Ring in our Season1~Season3
 
たとえば、韓国内にはプロレスリングに向けたリングがたった一つもない状況でした。
それで私たちが直接設計図を作って、工場でパイプと庄、合板などを買って組み立て式のリングを製作しなければならなかったです。

選抜された俳優たちは誰もプロレスを見た経験がなかったし、
指導選手たちは一般人女性をどこからどう指導すればいいか、もどかしいになりました。

スタッフはもちろん、私さえも、この俳優たちが短い訓練で、果たしてどれほど技量を披露してもらえるかなうかがい知ることも出来ませんでした。
 
Training pics in Season1

そして何より
当時の私は韓国の実状でどの程度まで表現の水位が可能かどうか...
そして僕たちの女優たちはある程度の線までこれを容認することができるのか...

推測するのがとても難しいでした。

some screenshot in 80's Japanese woman wrestling

わかりますが、実際のプロレスリング選手の試合でもしばしば特定の部位を接写して撮る場合がたくさんあります。当時、俳優たちを指導していた男子選手たちもこのような部分をただ'運動の中に生じる自然な姿'とし、あまり大したことないと思ってたよね。

また、2008~2009年当時のバトル社作品、(たとえば、グランプリシーズン1)位は意外に日本のファン達が言っている'クロッチ接写'がたくさん強調されていません。

こう見ると、わたしも企画段階で明確な基準を立てることが難しかったのです。

確かに俳優たちは、'ワンピース水着を着て、実際のプロレスリング試合を押さなければならない'はことについては 明確に同意して契約をしました。

ただし、'カメラがどれほど近いに限定するのか'のような問題はプロレスを見たことのない私たち俳優たちはもちろん、当時の私さえも基準をはっきり決めなかったものです。

実際にシーズン1の俳優たちが自分の映像を見てから"やっぱり...'ちょっといやらしいと思います'ほどでした
Training pics in our Season2 'W.in.D'
 
それで私は何の疑いも無くシーズン2訓練時、俳優たちにシーズン1の試合を教育のために見せてくれたのに、これを初めて接したシーズン2の何人かの俳優たちの予想できなかった反発を接するようになったのですよ。

 もし私が俳優たちを騙そうとしたならば、'yeri''mina'など、シーズン1に参加した俳優を再利用もせず、シーズン2の俳優たちにも最後までシーズン1映像を隠蔽しようとしたのです。

シーズン2撮影時にいた撮影拒否事態は、2009年当時、経験が不足して制作システムが正しく登錄されなかった    が経験した一種の成長痛でhappeningでした。

Costume fitting and Panty-line Cutting with woman taylor in Season3
Hana is checking and discussing about her costume in a wardlobe(in Season4)
Her original color of costume was blue, but it was changed to yellow by her demand.

もちろん訓練/制作システムが定着したシーズン3からは訓練期間中俳優たちと一緒に日本のプロレスリングとケッパイトゥ(=cat fight)映像を見ながら、撮影コンセプトと衣装について俳優たちと十分に対話を交わして撮影に入ります。

事実、表現の水位でとても苦心して見ると,最近のシーズン34はむしろ80年代日本の実際の選手たちよりも表現の水位が低かったような気もします()

今後は少なくとも当時、選手たちの姿には近接して撮影をしようと思います。
それで私が次のシーズンからはオリジナル(original)衣装を作らず選手用水着を採用すると約束したものです。

ついでに製作環境についてもう一つの話すると...

訓練されていない一般人がプロレスリング技術を試みるのはとても危ないです。
私たちが毎シーズン、敢えて高い費用を支払いながら俳優たちの訓練をさせる理由は、勿論、いい場面を作るためだが、同時に俳優たちの安全を守るためであります。

Training of Foward and Backward fall (
毎シーズン、俳優たちは短い訓練期間でも、最も基礎的なものから学んで、
 
すべての技術は指導する男子選手たちが先に受けてみて使用するかどうかを決定します。



大きな技術を撮影するときは必ずしも選手たちがそばで安全事故に備えます。




A-mi and Hana is ready to 'Go ahead' sign from our trainer before Piledriver

but it was a kind of our big mistakes in our season3 (笑)
 

パイルドライバーのような危険な技術は必ず指導選手のOKサインを受けて実施します。

私は日本cat fight の製作環境がどうか知らないんだけど、
こうした私たちの製作環境が決して日本より 不足すると思いません。

考えているのとは異なり、毎シーズン、訓練と撮影をする中で、
チームの雰囲気は本当に良かったです
いつも毎シーズンが終わってほとんどの俳優たちが私と再契約を希望しました。
get-together dining (會食) in Season4

実際、今回のシーズン4では、シーズン1yeri、シーズン2mirae、シーズン3hana...
など以前のすべてのシーズンの俳優が一様に出演して、
特に、ハナさんのような場合は俳+副局長に自分の役割を見事に遂行することもしました。

きっと製作初期、 の製作陣がいろいろ足りない点が多かったのは事実です。
しかし、私たちは決して俳優たちを騙したり、契約を違反としたことはありませんでした。
俳優たちは ゥの一番大切な資産です。

私の作品を観る方々はよくご存知でしょうが、
私たちは毎シーズン、作品に俳優たちの練習場面とビハインド・カットをありのまま公開しています。


こんなに毎シーズン、公開するメイキングビデオは、
神秘主義や雄大な修飾語で私たちを包装するよりは ただ謙遜して黙々と最善を尽くして良い作品を送ってたい私たちの意味が含まれています。

ある日本人ファンの大切な指摘のおかげでIRON GIRLを愛してくれる日本のファンに もっと深い私たちの本音を現して差し上げることができて光栄であり、
comentを残して下さった方に深く感謝致します。

長い手紙を読んで下さって感謝いたしながら、もっといい作品に伺います